egタイトlightを飲んだあと出るかもしれない副作用を掲載しました!

egタイトlightは便秘や体重を落としたいという方にいま人気絶頂のサプリです。

 

そんなegタイトlightを飲んでいて副作用などは出ないのかな?と思っている人も多いと思います。

 

 

このページでは、そんな人たちにegタイトlightを飲んだ時に出るかもしれないという副作用について徹底的に調べてみました。

 

 

egタイトlightの副作用について

はっきりいってegタイトlightは漢方薬を使った医薬品です。

 

第2類医薬品として指定されているegタイトlightは、サプリと違い薬です。

 

 

薬には

 

第1類医薬品
第2類医薬品
第3類医薬品

 

と分けられています。

 

第1類医薬品は、薬剤師が直調合して手渡される薬です。

 

病院などで診断と処置が終わった後に指定薬局出薬をもらうところで手渡される薬で、薬の説明義務が必要です。

 

第2類医薬品は、薬剤師又は登録販売者指定薬局やドラッグストアーなどで購入できる薬のことで、薬の説明義務はあってもなくても良いですが、あるに越したことはありませんよね。

 

第3類医薬品も、第2類医薬品と同様の扱いになる薬ですが、薬の説明義務については特に定めがない薬です。

 

 

 

 

egタイトlightに場合、第2類医薬品といってもOTC医薬品に指定されている薬ですから、医師の指定のもと受け取れるものとは違い、ドラッグストアーなどで個人で購入できる薬です。

 

ですが、個人で購入することができるといっても、症状は軽いですが副作用が起きる場合もあります。

 

人によっても違いますが、egタイトlightを摂取した場合、次のような副作用の症状が出る可能性もあります。

 

(軽い症状)

  • 胃の不快感
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 動悸
  • 不眠
  • 自律神経異常

 

 

egタイトlightには、18種類の漢方薬が使用されています。

 

漢方薬を多種類同時に服用する場合の長期服用は副作用が出やすいため、注意が必要になってくる場合もあるかもしれません。

 

 

通常病院などで処方される薬においても、長期服用の際は医師の診断が必要なります。

 

egタイトlightは第1類医薬品と違い医師の診断は必要ないですが、漢方薬の長期服用となれば、それとなく注意もしていおたほうが賢明かと思われますね。

 

 

また、重篤つまり重い症状はほとんどありませんが、念のために掲載しておきます。

 

一般的に漢方薬を飲んででる置い症状は、

 

(重い症状)

  • 胃の不快感
  • 食欲不振
  • 吐く
  • 腹痛
  • 軟便
  • 下痢
  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ

 

これらの症状がひどくなることもあります。

 

マッほとんどこのような症状は起きませんが、人によっては起こることもあることを考えておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

 

egタイトlightが向いている人向いていない人

ところで、egタイトlightには飲んでいい人と、egタイトlightが合わないため飲まないほうがいい人があるのをご存知ですか?

 

 

このサイトトップページにも掲載していますが、egタイトlightを飲んでもいい人とは、漢方の呼び名でいう実証の人です。

 

実証とは、簡単にいえば健康な人のことです。

 

健康的に太っている人や、健康的にむくんでいる人、健康的に便秘になっている人などです。

 

健康的な人がこのような症状になるのも変な話ですが、ようは、病弱な状態でこのような症状になっていない人のことです。

 

 

つまり、egタイトlightは実証の人が飲んで初めて効果がある漢方薬です。漢方の呼び名でいう虚証といわれる虚弱体質的な人の場合はegタイトlightは向かないあっていないので飲むのは止めておいて下さいね。

 

 

実証=元気な人=egタイトlightを飲んでもいい人

 

虚証=病弱な人=egタイトlightを飲まないほうが良い人

 

 

このようになりますので、覚えておいてくださいね。

 

 

元気な人で体重を落としたい、便秘を解消したい、むくみを治したいという人はぜひegタイトlightを使ってみてください。

 

スッキリとした健康体になりますよ。

 

egタイトlightの詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ