egタイトライトを徹底検証してみた!

egタイトライトは便秘や体重を落としたいという方にいま人気の医薬品です。

 

今回は、そんなegタイトライトを徹底検証してみました。

 

 

 

egタイトライトとは?

まず初めに、egタイトライトはどういった症状に効果があるのか分かりますか?

 

 

egタイトライトは、「肥満症・高血圧症(動悸・のぼせ)・便秘症・肩こり・むくみ」などのしょうじょうに悩まれている方に効果的な漢方薬です。

 

とくに、お腹に溜まった脂肪を何とかしようと考えている方にとっては、好都合な漢方薬になりそうです。

 

あと、便秘症の方とむくみの症状にも比較的早い段階で解消される可能性が高いと思われます。

 

 

お腹に溜まった皮下脂肪分を取るわけですから、体重の変化も見込めると思いますが、早い段階での効果はそれほどでもないないかもしれません。

 

なぜなら、漢方はある一定期間の摂取が必要になってくるからです。

 

 

egタイトライトの継続使用期間

最低でも3か月続けてみることによって結果が出てくる可能性が高くなってきます。

 

 

しかし、3か月以上継続すると漢方特有の副作用も出てくるため、3か月以上の使用は間を取りながらの摂取方法が良いと思われます。

 

 

egタイトライトに使用される防風通聖散とは?

egタイトライトに使用されている成分は生薬ですが、生薬が18種類使われている防風通聖散という漢方薬を使用しています。

 

防風通聖散の中に使われている生薬になかには、麻黄といわれる生薬が含まれています。

 

麻黄はエフェドラとも呼ばれるハーブ系の生薬でエフェドリンといわれる成分が含まれています。

 

 

防風通聖散に含まれるエフェドリンとは?

エフェドリンは別名エフェドラとも呼ばれ、気管支を拡張させる喘息などの症状を和らげるのに処方されていたりします。

 

エフェドラが含有されているものには葛根湯(かっこんとう)や麻黄湯(まおうとう)、越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)などさまざまな商品に使用されています。

 

 

エフェドリンには副作用がある?

しかし、エフェドラと呼ばれているエフェドリンは医薬品のため、副作用も認められています。

 

カフェインの効果には、脳神経を刺激して興奮作用がもたらされるのは有名な話ですが、これと同様の作用以上ともいわれている効果がエフェドラにあるといわれています。

 

また、医薬品として使用されているエフェドリンは塩酸エフェドリンとして先に説明したように喘息などの治療に使われていますが、量的な問題によって悪魔の医薬品にもなりかねない裏の顔をもった成分でもあるんです。

 

 

エフェドリンの化学式とは?

塩酸エフェドリンの化学式はアンフェタミンの化学式に類似するところがあります。

 

アンフェタミンとは、覚せい剤を製造するために使用される成分です。

 

 

ただし、量的な問題があるので、egタイトライトに使われている防風通聖散に含まれている麻黄の分量はごくわずかなので、心配される作用はありません。

 

ですが、長期継続していると副作用的症状が出ないとも限らない成分です。

 

 

 

このような作用がある麻黄ですが、医薬品して使われる分には分量も適正に決められている理由から安心して使用できる薬に調合されているので安全です。

 

また、麻黄単体で使用するということはほとんどなくて、他の成分と掛け合わせて使用することがほとんどです。

 

 

防風通聖散に含まれる他の17種の効果は?

防風通聖散に含まれる残りの成分効果で、体重に対して効果を示す成分は特にありません。

 

というのも、体重減少される理由は、体内の代謝が良くなることがいちばんの解決策になります。

 

 

防風通聖散に含まれている18種の成分が寄り添った形で、便秘を解消する作用やむくみを取る作用など体内の代謝を上げる作用を高めています。

 

これらの有効作用によって、身体全体の代謝が良くなり、その結果体重減量効果が生まれてくるのです。

 

 

なので、よく口コミの中に「便秘とむくみは取れましたが体重変化はありません」という感想が多いのも、こういった理由があるからなんですね。

 

 

 

egタイトライトが合う人合わない人がいる

また、egタイトライトは漢方薬なので、合う人と会わない人がはっきりしている薬という特徴があります。

 

合う人の場合は、egタイトライトを飲みだしても違和感なく続けられますが、egタイトライトが合わない人の場合はすぐに副作用的症状が出てきます。

 

 

 

egタイトライトの副作用

egタイトライトの副作用でよくあるのが、「下痢・軟便・胃痛・手足の冷え・不眠症・頭痛」です。

 

このような症状が出てくる人の体質は、決まって虚弱体質な人だと思われます。

 

 

もしegタイトライトを飲んでこのような症状が出た場合は、あなたの体に合っていないということになりますので、それ以上飲んでも効果は見込めないと思います。というか、もっと症状がひどくなる可能性もあります。

 

 

 

egタイトライトが合う人とは?

egタイトライトを飲んで副作用が出ないのはもちろんですが、飲んでもなにも違和感がない人は続けていけば何らかの効果があると思われます。

 

egタイトライトは漢方ですから、効果もそれなりの期間がかかりますので人にもよりますが、便秘は早いうちから効果が表れてくると思います。

 

また、むくみも早い段階で解消されてくると思われます。

 

体重に関しては、まずお腹回りの脂肪が取れてきます。しかし、身体全体の体重変化はごく微量的な感じで進むと思われます。

 

5㎏、10㎏と結果が出るのはそれ相応の期間が必要になると思われます。

 

ですが、副作用をさけるためにも毎日の長期継続服用は避け、日を開けての服用に徹してくださいね。

 

 

egタイトライトの詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ