egタイトlightは痩せない!

便秘を改善したい!体重を落としたい!と思っている方に、いま人気絶頂となっているのがegタイトlight です。

 

egタイトlightは防風通聖散(ぼうふうつうせいさん)という薬草を使った漢方薬です。

 

 

しかし、そんなegタイトlightは防風通聖散を試してみたけど

 

「痩せない・効果なし」という人もいるといいます。

 

 

 

このページでは、そんな状況の人にegタイトlight防風通聖散の効果が出る摂取方法をご紹介します。

 

 

egタイトlight防風通聖散で痩せない・効果なしは本当か調べてみた!

egタイトlight防風通聖散は18種類の薬草からなる漢方薬です。

 

また、漢方薬は、昔から心身を総合的に見たうえで、自然界に由来するものから作られたものです。

 

そして、万人医療の考えや自然治癒力を高める健康法を目的として作られたという経緯があります。

 

 

 

本来、漢方は原則2つ以上を混ぜ合わせてつくられたものをいいます。

 

egタイトlight防風通聖散も18種類という薬草を混ぜ合わせて作られています。

 

 

 

egタイトlight防風通聖散が作られた目的

egタイトlight防風通聖散が作られた目的は、体内のこもる熱を発散させ病気の元を体外へと発散させる働きがあるようです。

 

また、それとは別に体液の循環をよくするという働きもあるそうです。

 

これらの働きから、健全な身体の持ち主のドッデ〜ンと太った太鼓腹を有する人や、廃絶がままならなくなっているという便秘症の人ように効率よく働きかける漢方薬といわれています。

 

 

 

egタイトlight防風通聖散は合う合わない人がいる?

つまりegタイトlight防風通聖散は、健全な太り方をして皮下脂肪が多い肥満タイプの人や、高血圧、動悸、便秘症、むくみ、のぼせ、肩こり、蓄膿症、皮膚炎、湿疹、吹き出物など太ったが故の病気や体液のつまりで生じるさまざまな病気に対して効果を発揮するものです。

 

 

 

また、基本的にegタイトlight防風通聖散を摂取して効果が見込める人は、漢方でいう「実証」といわれるタイプの人が適任です。

 

実証とは、元気な身体を持った健全な人のことをいいます。

 

 

 

そして、egタイトlightは防風通聖散は健康で元気な人に効くようにつくられた漢方薬なので、漢方でいう「虚証」タイプの人には効き目がなく、また反対に身体の調子を害することにもなりかねないという特徴を持っています。

 

虚証とは、身体が虚弱な体質をもった人のことです。

 

 

 

これらの理由によって、egタイトlightは防風通聖散を摂取しても「痩せない・効果なし」といった口コミ投稿があるのも致し方ない理由があってのことではないでしょうか?

 

要するに、egタイトlightは防風通聖散を購入して、肥満・便秘・むくみなどの原因を解消しようとしても、虚証タイプの人では無意味になってしまうという理由があるということです。

 

 

ではついでに、下記にegタイトlight防風通聖散に服慣れている全成分を掲載してみました。

 

 

 

egタイトlight防風通聖散に含まれている生薬の種類と分量

 

キキョウ1.00g・カンゾウ1.00g・セッコウ1.00g・トウキ0.60g・センキュウ0.60g・レンギョウ0.60g・ケイガイ0.60g・マオウ0.60g・カッセキ1.50g・ビャクジュツ1.00g・オウゴン1.00g・ダイオウ0.75g・シャクヤク0.60g・サンシシ0.60g・ハッカ0.60g・ボウフウ0.60g・ショウキョウ0.20g・ボウショウ0.75g

 

これは、公式サイト内に掲載された1日分12錠中に含まれている各薬草と、その分量です。

 

 

成分別にではなく、総合的な効能・効果も掲載しています。

 

(効能・効果)
体力充実して,腹部に皮下脂肪が多く,便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘,蓄膿症(副鼻腔炎),湿疹・皮膚炎,ふきでもの(にきび),肥満症。

 

 

これらを順を追って生薬の名称と効能・効果を紹介しておきます。

 

 

生薬の名称と効能・効果

桔梗(キキョウ)1.00g
去痰、排膿の目的で粘痰、膿腫のある疾患。

 

白朮(ビャクジュツ)1.00g
消化管内の水分代謝の異常を改善し、胃液の分泌を促し、健胃、整腸、利尿、止瀉。

 

甘草(カンゾウ)1.00g
滋養・調和・緩和・消炎・去痰作用,抗胃潰瘍・肝機能改善作用・リチルリチン酸の原料。

 

黄?(オウゴン)1.00g
消炎解熱の効を期待し、炎症充血発熱を伴う疾患。

 

石膏(セッコウ)1.00g
止渇・解熱・鎮静・鎮痙・利尿作用があり、肌のほてり、炎症を取り除き、止痛・発斑・発疹・口内炎などを改善。

 

大黄(ダイオウ)0.75g
便秘、胸満、腹満、腹痛、利尿異常、黄疸、?血(おけつ)。

 

当帰(トウキ)0.60g
生理異常、貧血、自律神経の乱れなどを改善。

 

芍薬(シャクヤク)0.60g
収斂・鎮痙作用による腹痛、筋肉痛、下痢。

 

川?(センキュウ)0.60g
駆?血・鎮痛・鎮静・強壮作用があり、冷え性、生理不順など婦人病の薬方に配合される。

 

山梔子(サンシシ)0.60g
消炎・清熱・精神安定作用があり、充血、吐血、煩燥、黄疸、炎症、高血圧などを改善。

 

連翹(レンギョウ)0.60g
消炎性利尿・排膿作用があり、皮膚疾患に用いる。

 

薄荷(ハッカ) 0.60g
湿布・胃腸薬・うがい薬・鎮痛剤・消毒系薬・水薬貼薬・塗り薬・目薬・ドリンク。

 

荊芥穂(ケイガイ)0.60g
発汗、解熱作用があり、皮膚病。

 

防風(ボウフウ)0.60g
発汗、解熱、鎮痛作用があり、感冒、頭痛、身体疼痛を改善。

 

麻黄(マオウ)0.60g
発汗、鎮痛、鎮咳、去痰、利尿作用があり、発熱悪寒、頭痛、身体疼痛、骨節痛、呼吸困難、喘咳(ぜんがい)、黄疸などを改善。

 

生姜,乾生姜(ショウキョウ)0.20g
嘔吐・下痢・咳

 

滑石(カッセキ)1.50g
清熱・除湿・利尿作用があり、熱射病などの煩渇・排尿困難・熱性下痢・淋病・黄疸・むくみ・鼻出血・脚気・皮膚潰瘍。

 

芒硝(ボウショウ)0.75g
緩下、清熱、腸内の津液を補い、便を軟らかくする作用があり、便秘、腹部膨満感を改善。

 

 

これらの効能効果、容量がが1日に摂取する12粒内に含まれています。

 

 

egタイトlight防風通聖散を飲んでもいい年齢制限てなに?

しかし、egタイトlight防風通聖散を公式サイト内で詳しく調べると、年齢制限があります。

 

  • 大人(15歳以上)・・・1回4錠。
  • 15歳未満・・・・・・・・・服用しないでください。

 

 

また、egタイトlight防風通聖散はなぜ15歳以上に限定されているのでしょう?

 

しかし、そもそもどうして薬や漢方薬などは15歳以上や15歳かというふうに分かれているのでしょうか?

 

 

 

調べると、その理由は肝機能の働きにあることが分かりました。

 

薬や漢方など成分を分解する場所は肝臓です。

 

 

つまり、肝臓の発達によって薬や漢方薬の適した分量が決まってくるのだそうです。

 

飲む分量を15歳以上を基準として考えた場合、12歳では3分の2の量、また7歳では2分の1の量が肝臓の働きの適正分量と定められているそうです。

 

 

つまり、このことから分かることは、egタイトlight防風通聖散は普通よりも成分的に見て少々強いということが分かります。

 

上記で説明した虚証タイプの人に適した理由が、これでようやく納得できるかと思います。

 

 

 

結局、egタイトlight防風通聖散を飲んで思い描く結果が出てくる人は、虚証タイプの人だったんですね。

 

egタイトlight防風通聖散を購入するならば、この結果を踏まえて購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ですが、普通だったらこういうことも考えられます。

 

 

egタイトlight防風通聖散が最適な人とは?

肥満になる人、メタボになる人、便秘になる人は、比較的健康でなければこのような結果になっていません。

 

むくみになる人は別としても、上記のような状態の人は、肝機能の働きが高く元気だと思われます。

 

 

肝機能が強いからこそ消化が良く、太るのだと思います。

 

なにか特別な病気などで太りやすい人はこの考えの枠内に入りませんが、反対に痩せている人の場合は肝機能が弱いからこそ、消化作用が悪く太りにくいというがあります。

 

 

ということは、egタイトlight防風通聖散を摂取してみようと考えている人は太っている人が多いので、egタイトlight防風通聖散が肥満を解消する最適な方法になるのではないでしょうか?

 

 

egタイトlight防風通聖散で肥満や深刻なメタボ改善に有効作用!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ